3902946
鬼平「げんこつ」のつぶやき

[ HOME日記TOP記事検索携帯用URL管理用 ]
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

2017/12/14(Thu) 仏の鬼平 NEW!鬼平 MAIL 

寒くなってきた。大寒波襲来といったところか。寒いと練習を休みがちな子が出てくる。小雨でも降ろうものなら、確実に休ませる親がいる。サッカーの試合は、雨が降ろうが雪が降ろうが、グランドが使える限り中止にはならない。昔は雷でも中止にならなかった。

母親に告げる。さらに、これから寒くなるが、男らしく逞しく育てたいなら、どんなことがあろうと簡単に休ませないことだ。

この時期、学校では、マラソン大会を行うところがある。昔、私は、片山の子供たちに、学年で10番以内に入らなければ大変なことになると、よく脅しをかけていた。

「10番より後なら、その順位の分ゲンコツが炸裂する」10番以内なら許す。片山で、サッカーをやっていながらマラソンが遅いなどあり得ない。サッカーをやっていて良かったと思う数少ない学校の行事。いい順位だと親もサッカーの「おかげ」かしらと思う瞬間でもある。??

今は、やっていないが、昔、マラソン大会の当日、そのコースの中で一番疲れる場所に私は、仁王立しながら鬼の形相で「抜けー」と、デカイ声で気合一発。すると、死にそうな顔で走っていた子供たちが、いきなりダッシュのようなスピードで追い抜いて行く。応援する他の保護者は、私のことを知らないので「危ない親がいる」とでも思っていたことだろう。

このままでは、私に殺されるとでも思ったのだろうか、凄いスピードで何人も抜いて行く片山の子供たち。こんなことを毎年マラソン大会の時期になると、恒例のように行っていた。しかし、ふざけたことに、私の気合でも少数だが、10番以内に入れない子がいた。残念だが、10番以下の子供たちには、その順位の分のゲンコツさらに順位の分グランドの周りを走ることは当たり前になっていた。その頃に比べると今は、とってもやさしい爺さんになってしまった。昔、鬼平、今、仏の爺さん。


       


1件〜1件(全1,369件)
←前1件/→  1 | | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10
<RSS>

Powered by Progoo